スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
- | - | -
entry_bottom
失恋ショコラティエ 6巻
評価:
小学館
小学館
¥ 450
(2013-01-10)
コメント:ついにここまで来た!!

 読み終わった瞬間、心の中できたあああああと叫んでしまいました。
待ってましたよこの展開!!
この作品は読んでいると色んなキャラクターにイライラさせられるんですが、やっぱり続編が気になってしょうがない何か好きな話なんです。



ということでここから先はネタバレ入ります。











とうとう爽太はサエコさんに告白しました。
しかも告白の手応えを感じ、キスまでしてしまうという!
しかし爽太にとってサエコさんはいつもにこにこ笑って幸せそうで、かつ旦那の愚痴を言ったりしないのでどうしてキスできたのか謎のまま1ヶ月経つ・・・。

しかし既婚者に告白してもフラれるというのはわかりきっているとはいえ、フラれたらエレナを付き合うなんていう約束を告白前にしてしまう爽太。
これからエレナとサエコの板挟みになるのが目に見えてて、ちょっと爽太はいい気味な展開になりそうです。
だってサエコにフラレたらすぐエレナとなんて、結局は保険というか何ていうか・・・。
なのでサエコが爽太を好きなのかどうかは謎ではあるものの、サエコはDVな旦那との夫婦関係に苦しんでいることを知っているのでさっさとこの展開になって欲しかった!!


しかもサエコさんの旦那は今回でとうとう手まで出るようになってしまったし、サエコさんが出て行くのも仕方がない。
そんな時に「ずっと好きだった」と告白されたら、そっちに行ってしまおうと決心するのもわかります。
爽太は過去のことからサエコさんを小悪魔を通り越して悪女のように思っているのですが、こういう辛いことを隠して笑ってる健気なところに気づけたらな。
爽太の中でエレナの株が上がっているのでどっちに軍配が上がるのか楽しみです。
どっちを取っても爽太は最低ですよね。


そして意外にもオリヴィエとまつりのカップルがいい感じになってきました!
さっさと元彼のもとへかえるかと思われたまつりちゃんですが、オリヴィエとのことを真剣に考えていたんですね!
これで元彼との件も片付いたっぽいしよかったよかった。

それよりも薫子さんの方が心配です。
爽太が好きなのに『何の行動にも移せない』姿を見るのが辛い。
美人で自分のやりたいことを仕事にしてて、本来なら憧れを持たれる立場だっただけに、不器用で自分から行動が移せない。
ほんとは爽太と結婚したいんだなあ。
彼女も頑張って告白してスッキリできたらいいんですが。
- | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jasper4126.jugem.jp/trackback/198
TRACKBACK BOTTOM
shelf
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search